ロ・ハウス

  • 高断熱、高気密…高性能断熱材、高断熱サッシ、ガラス
  • 冬期の暖房負荷軽減…日射取得、蓄熱躯体の利用
  • 夏期の冷房負荷の軽減…日射遮蔽、通風
  • ヒートショックがない…部屋間、天井付近と床付近の温度差がない。
  • 土地の風土を取り入れる…風の通り道の確保、高低差を利用した設計。
  • 冬の防風対策としての屋敷林など。
  • 緑陰…パーゴラやつる棚の設置。
  • 屋上緑化
  • 緑土水の利用
  • 高効率照明
  • 高効率給湯器…CO2冷媒ヒートポンプ給湯器、潜熱風収型ガス及び石油給湯器。
  • 高効率暖房機器
  • 家庭用ジェネレーション設備…燃料電池、ガスエンジン
  • 最新家電への買い換え…省エネマーク製品への買い換え。
  • 家庭内ネットワーク
  • HEMS…無駄なエネルギーを使わない。
  • 省エネ行動…設定温度を下げる。こまめにスイッチを切る。使用していない家電のコンセントを抜いておくなど。
  • 太陽エネルギーの利用…太陽熱利用機器。太陽光発電
  • 風力発電
  • 雨水の利用
  • 自然素材の利用(木紙土)…廃棄時の環境負荷軽減
  • 空気の浄化…十分な計画換気、シックハウス対策
  • バリアフリー
  • ゴミ分別
  • 生ゴミ処理機やコンポストの利用
  • 建築材料の再利用
  • 長寿命住宅…耐久性の高い建材の使用と施工、適切な維持管理。

上記をご覧のように、省エネに対する取り組みは、冷暖房だけ、建物だけといった視野ではあまりにも偏っていて不足していることがわかります。
ですから、ロ・ハウスの取り組みには、家の性能や家電、住まい方までを含めた総合的な提案が必要なのです。弊社ではこのロ・ハウス構想において、上記項目を一つでも多く取り入れた住宅を造っております。

ロ・ハウスについて詳しくは下記のホームページをご覧下さい。
http://www.eccj.or.jp/lohouse/

「ロハス(LOHAS)」という言葉から、経済産業省・国土交通省・環境省の3つの連携による「ロ・ハウス」構想の取り組みが進められています。
ロ・ハウス構想とは「健康で快適な暮らしと、省エネ性、地球環境への配慮を両立させる住まいを作り出し、住まう」という工務店と住まい手に対する基本コンセプトです。

「ロ・ハウス」構想の対策

  1. 住宅性能のランク付け。
  2. 建築物総合環境性能評価システムの普及
  3. 既存住宅の性能向上を図るため改修を行い、改修前後のデータを収集し、公表する。
  4. 冷暖房・家電・設備機器・断熱気密対策・住人の省エネ行動といった各関連分野において、これらをバランスよく盛り込んであるものを総合評価する。
  5. 性能の総合評価の高い住宅については、補助・融資・税制優遇などによって支援する。

有限会社やなぎたハウジング
栃木県真岡市阿部品572-1
TEL:0285-74-4655
FAX:0285-74-4657
info[@]yanagitahousing.com

トピックス

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

社長ブログ

『Q』です。 3年後・・・
『Q』です。 3年後・・・
こんなになりました。H28年2月
こんなになりました。H28年2月