Q1.0(キューワン)住宅って?

当HPで度々登場する「Q1.0(キューワン)住宅」をご紹介します。

Q1.0(キューワン)住宅は・・・・・

NPO法人「新住協http://www.shinjukyo.gr.jp/のグループで使用しています。
Q値=熱損失係数
住宅の外と内の温度差が1℃ある場合、建物内部から外部に逃げる熱量が1時間につき床面積1m2あたりいくらになるか、あらわした係数です。
従って係数が大きくなればなるほど、住宅からの逃げる熱量は大きくなります。係数が小さいほど断熱性能は良いとなります。
それらは、Q値1.0を目指しての家づくり。それよりも鎌田教授は暖房消費エネルギーをできる限り低燃費にすると同時に、コストを抑え建築することを主に考え提案しています。
それは、当地の「次世代省エネルギー基準」の家の1/4以下のエネルギーで同じ室温になる住宅を《Q1住宅》と呼んで普及に励んでいます。弊社は賛同し実践中です。
このスペックを表現、建築することはコストが掛かります。
私はいろいろな団体、フランチャイズに加入して、低燃費住宅をご提供しましたが、現時点では「新住協」の工法がコストパフォーマンスが最高と判断しています。
この工法は、真面目にコツコツと手作りしなければ、性能が発揮できません、しかし、ここが技術系工務店に「向き」と考えます。

有限会社やなぎたハウジング
栃木県真岡市阿部品572-1
TEL:0285-74-4655
FAX:0285-74-4657
info[@]yanagitahousing.com

トピックス

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

社長ブログ

『Q』です。 3年後・・・
『Q』です。 3年後・・・
こんなになりました。H28年2月
こんなになりました。H28年2月