やなぎたハウジングの施工例をご紹介します。アンケートにもお答えいただいています。掲載許可をいただいたお施主さま、ご協力ありがとうございました。(掲載:竣工 昇り順)

寒くて暑くてじめじめした今の家から脱出したい!(那珂川町S様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

Sさんの強い思い・・・「外観はアーリーアメリカンで、内観はできるだけ下がり壁にアーチをつけたい。内壁はドライウォールで仕上げたい。そして、住環境はQ1住宅で。」「こういうのがいいんです。」とお気に入りの家の写真をたくさんいただきました...続き»

竣工 平成28年12月 見学

「寒くない家」が欲しいで、地元、そして横浜まで足を延ばしていると、近所の”現場”にありました。(真岡市 O様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

日頃は70代ご夫婦二人暮らしの家ですが、子供が帰省したときに泊まる一部屋を2階に欲しい。ーーー設計を進めて行く過程で1階に対して2階の床面積が少なくバランスの良い外観として”大屋根”になりました。断熱性能は超高断熱です。...続き»

竣工 平成27年12月 見学

家を持とう→展示場へ→展示場で知った高断熱住宅へ(栃木市 N様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

住宅展示場で知った高断熱住宅を建築したいと思い立ち、ネットで調べて新住協にたどり着き、栃木県での会員を探したところ弊社と出会うという経緯がありました。弊社の200mm断熱での計画が進む途中、ゼロ・エネハウス支援事業の期間と建築時期が合うため、支援事業にエントリー。...続き»

竣工 平成27年2月 見学

断熱性能の良い家がほしい(小山市 K様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

「こんな外観と間取りで、できるだけ断熱性能の良い家を作りたい」というご要望からの作業でした。

暖房は床下エアコンでという要望です。

平屋の32坪を一台のエアコンで賄う経験はないので、できるだけ基礎コンクリートに熱が奪われないように基礎の内側に断熱材を貼って、熱のロスを抑えてみました。...続き»

竣工 平成26年12月 見学

大きな家の部分断熱リフォーム(真岡市 K様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

この形は35年前の農村住宅のステータスとしてこのデザインの美しさ、丸太梁の組み方、木柱の豪華さ、建坪の大きさを競うがごとく建築されました。 当時の建て主が、長男が結婚しても住めるようにと床面積を大きく取りましたが、2世帯的な考えは全く反映されていませんでした。 最近では、長男夫婦が敷地の一部へ新築するか、近隣へ新築する例が多くなりました。と言うことで大きな家に親夫婦2人で暮らしている家が殆どです...続き»

竣工 平成26年6月 見学

暖気が循環する家(益子町 I様邸)

「2世帯住宅+茶室、廊下幅は4尺5寸(1.36m)、LDKは大きく」とのご希望でした。弊社へのご依頼の理由は、付加断熱をして断熱性能を確保してほしいということからでした...続き»

竣工 平成26年2月 見学

次世代省エネ基準120m2モデルプランとの比較:省エネ性能(暖房)7.5倍


終の棲家はヒートショックの無い家(真岡市 K様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

「真冬はマイナス3度になるキッチンでした。寒い家はもうこりごりです。今度は快適で、ヒートショックの無い家で暮らしたい。」と・・・・ご主人は高断熱住宅を勉強されていました又高気密住宅の空気の移動や流しかたに対して“感”の働く方です...続き»

竣工 平成25年6月 見学

次世代省エネ基準120m2モデルプランとの比較:削減率 55.5%


とにかくQ1住宅で建てましょう(筑西市 S様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

若いファミリーが実家の敷地に一戸建てを建築。S様の新築に対しての考えは、展示場、職場の仲間、友人からの情報です。高断熱住宅に関しては、次世代省エネ基準をクリアする程度の断熱性能を展示場の営業マンから...続き»

竣工 平成25年2月 見学

次世代省エネ基準120m2モデルプランとの比較:削減率 88%


部分断熱改修と水廻りのリフォーム(真岡市 N様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

断熱ラインの中には既存の間取りは残っておらず、耐震の配慮をしながら新しいプランにしています。天窓を開閉タイプにして、通風と明かりとりの役目を持たせています...続き»

竣工 H23年12月下 見学

低燃費なのに快適な住空間へ改修してヒートショックなどの無い住空間をつくる工事


太陽と風に素直に付き合う家(上三川町 K様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

初めて伺った時、日当たりと風通しの良い立地であることが一目瞭然でした。打合せ・設計へと進んでいく中で、K様の要望との折り合いをつけながら太陽と風を上手に利用できる家に如何にするかを目標に...続き»

竣工 平成23年9月 見学

次世代省エネ基準120m2モデルプランとの比較:削減率 86%


遮音を優先することは、Q1住宅におまかせ(真岡市 N様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

中学校の友人の娘さん夫婦の新居を、親(中学校の友人)の敷地内に建築することに。友人から、「2人は共に音楽のある生活なので、ご近所に音で迷惑をかけない家にしてほしい」というご希望でした。必然的に「遮音性の良さ=Q1住宅」が成立しました...続き»

竣工 平成22年8月 見学

次世代省エネ基準120m2モデルプランとの比較:削減率 58%


小さな離屋はQ1住宅(栃木市 N様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

母屋を囲むようにL字型に建った平屋。水回りなど家として必要なシステムは全て完備しています...続き»

竣工 平成21年6月    

W断熱 / Q値1.4 C値 0.45


家相に配慮した違いの分かる家(真岡市I様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

Iさんは、外装・内装のイメージは鮮明に持っていました。そこに家相に配慮した設計の依頼です。その過程では「住環境、省エネ」に関する話題、要望はありませんでした。多分『知らなかった』のではと思います...続き»

竣工 平成21年4月  見学

外見のみ

W断熱 / Q値1.2 3人家族


住んで納得!Q1住宅(真岡市 Y様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

Y様邸は息子さんの結婚を期に同居することで家づくりがスタートしました。息子さん世帯が2階に住み、親、祖父母世帯は1階に住む三世帯住宅です。Y様は「Q1住宅」は?でしたが...続き»

竣工 平成21年2月 見学

充填断熱 / Q値1.39 7人家族


太陽の恵みの家(小山市 N様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

N様は、始めから「Q1住宅」が欲しいと言われました。これは意外です!「新住協」の会員は良さを知り普及に努めていますが、皆様に伝えきれてない感じですから...続き»

竣工 平成21年2月 見学

充填断熱 / Q値1.39 7人家族


木と触れ合う家(栃木市 N様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

N様は「木と触れ合う家」と家全体が「寒くない家」をご希望でした。ここは工務店の得意技!木の表し方、木と木の組み合わせと配置など、存分に発揮出来たと考えています...続き»

竣工 平成19年12月    

S断熱 / Q値1.53


本格和風なのに高断熱住宅(真岡市 U様邸)

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

工事面積100坪と大きな本格的和風住宅です。このような和風住宅を希望される方は、高断熱住宅にには全く興味を示さず話をしても”いいからそんなことは・・・”で終わってしまいます。が、...続き»

 

竣工 平成19年11月    

S断熱 / Q値1.53


お客様の声

2015年

4月

12日

断熱リフォーム 真岡市K様インタビュー

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

15日

N様 リフォームインタビュー 2013年4月

Q1.お住まいについてリフォーム以前はどのような事がお困りでしたか?

続きを読む

2012年

11月

08日

工事中の現場を見ることで、「快適低燃費住宅」がわかります。S様邸 内覧会 & インタビュー

S君の父親の代から、出入りの工務店としてお付き合いが続いています。
お客様を「S君」と呼ぶのは失礼なのですが、小さいころから知っていて私の子供と年齢も同じなので親しみをこめてS君と呼ばせていただいております。

先日S君に、現在工事進行中のS邸についてインタビューしました。工事期間中、内覧会も決定!

続きを読む

2010年

3月

23日

[お客様の声]春の嵐の日

さくらも咲いたというのにこのところ花冷えが続きました。

昨年12月に入居されたNさん。実家に遊びに行ったら寒くて寒くて、たまらなかったそうです。

『家にはまきストーブとFFストーブがあるのですが、今回の冬は薪ストーブ1台で1階も2階も隅々まで暖かく、とうとう灯油を使いませんでした。しかも静かです。春の嵐の日は寒い日でしたが、おうちの中はまったく暖かで快適でした。こんな快適な家が普通にあるようになったらいいですね。」と奥さん。

続きを読む

2009年

5月

09日

[お客様の声]U様邸、「冬」2シーズンを過ごして。

平成20年11月入居

生活空間は平屋、2階は納戸、100坪以上
3世帯が住む
H21年4月25日 社長インタビュー

続きを読む

2008年

10月

01日

[お客様の声]平成20年8月入居 N様 

続きを読む

2008年

9月

12日

[お客様の声]平成19年12月入居 H様 二宮町

2008.09.12

ご主人のコメント:
『やなぎたさんとはご近所なので、前から社長の家へ遊びに行っていました。それで、真冬は特に暖かさが一般の住宅とは違うのを実感し、「建てるならこれだ!」と、ひそかに思っていました。

続きを読む

2008年

4月

15日

[お客様の声]モップがスーッと動く?!

2008.04.15

今年3月に完成したO邸でのお話です。
O邸は高気密、高断熱住宅を増築しました。既存の住宅とは廊下でつながっています。
奥さんが一直線のその廊下をモップがけしていたところ、古いほうのおうちの廊下になったとたん、モップが湿気で動かないことがあることに気づきました。

続きを読む

2007年

9月

04日

[お客様の声]H様(2005年12月入居)猛暑中の感想

2007.09.04

I「今年の夏は猛暑でしたが、みなさんいかがでしたか?」
H 「外は暑かったけど、家は涼しくて助かりました。
  家は家族が多いし、夏休み中で子供達もいたので、一斉にクーラー五台もまわっていたのよ。」
I 「ええ!?五台いっせいに?私のところももさすがにほとんど毎日かけてましたけど、電気代がこわいですよ。」

続きを読む

2007年

9月

03日

[お客様の声]住んでもうすぐ一年の国府田様

2007.09.03

筑西市在住の国府田光伸、悦子様
家を建てられてから、もうすぐ一年になります国府田様にお話を伺いしました。
その日はご主人は会社でしたので奥さまに。

続きを読む

2006年

8月

09日

[お客様の声]W断熱工法小野田様邸 06年7月末、完成「すだれ掛けのある家」

2006.08.09

一般的な高断熱住宅に比して冷暖房エネルギーが1/4で生活できる家、相当床面積当たりの暖房灯油消費量4.0L /m2未満を新住協では「Q1住宅」と定義しています。

続きを読む

2006年

4月

16日

[お客様の声]長谷川邸05年12月入居「腰屋根のある家」

2006.04.16

Q1 新しいお家の住み心地はいかがですか?
A. とても快適です。入居したのは12月でしたので、冬も本番に入るところでした。特にこの冬は寒かったので、この家の断熱の良さが実感できました。

続きを読む

有限会社やなぎたハウジング
栃木県真岡市阿部品572-1
TEL:0285-74-4655
FAX:0285-74-4657
info[@]yanagitahousing.com

トピックス

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

社長ブログ

『Q』です。 3年後・・・
『Q』です。 3年後・・・
こんなになりました。H28年2月
こんなになりました。H28年2月