断熱性能の良い家がほしい(小山市 K様邸)

小山市・K様邸 設計コンセプト

「こんな外観と間取りで、できるだけ断熱性能の良い家を作りたい」というご要望からの作業でした。

暖房は床下エアコンでという要望です。
平屋の32坪を一台のエアコンで賄う経験はないので、できるだけ基礎コンクリートに熱が奪われないように基礎の内側に断熱材を貼って、熱のロスを抑えてみました。

平成26年12月30日引き渡しでした。
お正月明けに伺うと、奥様が応対してくださいましたが、素足で過ごされていました。思わず、「素足でお身体、大丈夫ですか?」と声を掛けました。
しかし「全然平気よ!」というお返事。
これで肩の荷が下りました・・・。

建築地

小山市

竣工 平成26年12月 見学

工事の流れ

断熱・換気・暖房

桁 上 HGW16K105mm×4=420mm
外 壁 HGW16K120mm+105mm
基 礎 XPSb-3 ア)100mm XPSb-3 ア)50mm 内側
サッシ 東西南北面:樹脂枠トリプルガラス・アルゴンガス入り
換 気 熱交換80%(換気回数0.3回設定)
暖 房 1F床下エアコン

計算プログラム QPEX 2.73

相当延べ床面積(㎡) 106.0
熱損失係数(w/㎡k) 1.1
相当隙間面積C値(c㎡/
0.5

暖房エネルギーの低燃費度は

次世代省エネ基準120m2モデルプランとの比較 省エネ性能(暖房)11.25倍

有限会社やなぎたハウジング
栃木県真岡市阿部品572-1
TEL:0285-74-4655
FAX:0285-74-4657
info[@]yanagitahousing.com

トピックス

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

社長ブログ

『Q』です。 3年後・・・
『Q』です。 3年後・・・
こんなになりました。H28年2月
こんなになりました。H28年2月