New Tea Time Vol.21 Q1住宅での震災後の生活

1986年建築された家を2008年にQ1住宅へと改修しました。東北地方で寒く、年間650ℓも灯油を使っていましたが、改修後には200ℓまで減らしながら全室暖房の暮らしが実現していました。そこへ昨年3月11日の大震災がありました。地震発生後、暖房は10日間OFFになりました。そのとき、高断熱住宅はどうなったのでしょうか?

new_tea_time21.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 371.9 KB

有限会社やなぎたハウジング
栃木県真岡市阿部品572-1
TEL:0285-74-4655
FAX:0285-74-4657
info[@]yanagitahousing.com

トピックス

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

社長ブログ

『Q』です。 3年後・・・
『Q』です。 3年後・・・
こんなになりました。H28年2月
こんなになりました。H28年2月