第8回 働きやすいキッチン(2)

皆さんは、右利きですか?左利きですか? 

お皿を洗ってすすいだら、どちらの手で食器をかごへ伏せますか?

私は右利きで、左手で食器を伏せます。まな板で野菜を刻んで鍋に入れるとき、左手でまな板をもって右手で入れるのが癖です。

何が言いたいかというと、キッチン作業の流れについて考えたいのです。

自宅のキッチンの並びはAなのですが、私はどうも使いづらく感じています。

食器を伏せる左手と反対の場所に水切り籠があり、ガスレンジは左側なので左手で食材を鍋に入れなくてはいけません。(クルッと90度左を向いて右手で鍋に入れるという技を身につけましたが・・。)右利きの私としては、Bの並びのキッチンが使いやすいんです。

と、こんな感じです。

オーブンレンジなどの家電は背面にあると便利だと思います。冷蔵庫も含めてⅡ型配列が使いやすいです。平行移動でパントリーや、ランドリー・家事スペースに行ければ理想ですね。うちの冷蔵庫はあまり大きくないのですが、上にオーブンレンジを置ける、天板が耐熱の冷蔵庫にしました。ガス代の下には引き出せるテーブルを設置したので少々の配膳には困らなくなりました。動線が良ければ、キッチンはコンパクトで手入れもしやすく、使いやすいのが一番だと思います。

私個人は今まで14回も引っ越したことがあるのですが、その中には広ーいキッチンも、せまーいキッチンもありました。壁にべったりのⅠ型配列が多かったです。

広く見えるようですが丸見えでした。でも広いL型キッチンと、幅3150のⅠ型もワークトライアングルが8mもあったので使いづらかったです。背面に冷蔵庫も置けない奥行きのキッチンもありました。毎日のことなので、キッチンの設備は安価でシンプルでも、主婦目線で設計したいものです。

有限会社やなぎたハウジング
栃木県真岡市阿部品572-1
TEL:0285-74-4655
FAX:0285-74-4657
info[@]yanagitahousing.com

トピックス

クリックで詳細へ»
クリックで詳細へ»

社長ブログ

『Q』です。 3年後・・・
『Q』です。 3年後・・・
こんなになりました。H28年2月
こんなになりました。H28年2月